カードローンの返済方法について

約定返済とは、毎月決まった日に返済をする方法です。
これは申し込みの金融機関によって、返済日が異なります。
また金融機関によっては、いくつかの日にちから選択するよう指示されたり、また自ら契約者が決めることも出来る場合があります。
カードローンも少額とはいえ、借金です。
約定返済できるよう日程を決めてください。無難な日程の決め方は、給料日の数日後です。なぜなら約定返済を怠ると、信用を失うからです。
毎月きちんと返済をする事が信用に繋がり、それにより融資の増額や追加というようなサービスが受けられるようになります。
また支払いが遅れると、延滞損害金を請求される事になります。
金利同様、借りた金額より多く返すことになるため、きちんと守った方がよいです。

任意返済とは、約定返済とは別に、自分の好きな時に好きな金額だけ返済が出来る機能です。
約定返済は元金と利息を合わせた返済になりますが、任意返済は元金のみの返済となります。
ボーナスが入った等の臨時収入があった場合、生活に余裕があるのであれば任意返済をした方がよいです。
元々借りているお金であり、自分のお金ではありません。

カードローンも使い方を間違えると、破滅への道が待っています。
お金を借りているという意識がとても重要です。カードローンによる借り入れをする場合は、きちんと返済計画をたて、それを実行しましょう。
一度でも守らなければ、自己破産への道が待っています。
自分は大丈夫という安易な考えは捨ててください。