車の購入はキャッシュorマイカーローン

車の購入をする場合、キャッシュで買うか、マイカーローンを組むかの二通りがあります。
理想はキャッシュによる一括払いです。

しかし、現実的にそう簡単にできるわけではありません。
ローンは借金ですので、金利が発生します。
その為、完済金額を考えるとキャッシュによる購入の方が金額ははるかに安くなります。
とはいえ、車購入に至るまでの貯金はとても長いものです。
仕事などでどうしても車が必要な場合は仕方がありませんが、そこまで必要がない都内在住の方等であれば、貯金をしてからの購入をおすすめします。
車は駐車場代やガソリン代、メンテナンス代等で維持費がとてもかかります。
3年間貯金して車を購入する場合と、3年間のローンを組んで車を購入する場合では、ローンを組んだ方が圧倒的にお金がかかります。

それではローンを組むメリットは何があるのでしょうか。
それは自分が今乗りたい車にすぐに乗れるようになることでしょう。
また社会人なり立ての頃の安い給料の中でも購入ができることでしょう。
車離れをしているという若い世代の方でも、地方にいれば車は必需品となります。
仕事で使う人もいます。そのような方は返済計画をきちんと立ててローンにすべきです。

また意外に見落とされがちなマイカーローンのデメリットとして、住宅ローンの審査が通りづらいということがあります。
数年以内での住宅ローンを組むことを考えている方は貯金をして車の購入をするか、今は車の購入をするタイミングではないとして諦めるべきです。
余裕がない時に車を購入しても、予期せぬ事故に繋がるものですから。