マイカーローンの返済期間について

マイカーローンの返済期間は、最長7年まで幅広く取り扱っていることが多いです。
住宅ローンの30年等と比べると短く感じますが、それでも無理な支払い計画は禁物です。

ローンを組むという時点でお金を借りており、その返済にあたり金利が発生しています。
その為、ローンを組む時点で最短での返済が理想です。
一般的には3年以内の36回払いが理想と言われています。
長期を超える場合、月々の支払いは少なくなりますが、返済する総合計金額は多くなります。
余裕ができたら繰り上げ返済ができる場合もありますが、それはローンを組む前に確認しておく必要があります。

よく勘違いされる方が多いのですが、車は購入した時点から維持費がかかります。
ガソリン代はもちろん、駐車場代やカーアクセサリー、車検やエンジンオイル交換等のメンテナンス費等です。
唯一無二の存在を求め、カスタマインズされる方はさらにお金がかかってしまいます。

そのような金額を考えた上でローンを組む必要があります。
また将来何が起こるか
分かりませんので、貯金額や結婚等の人生のイベントの費用も考える必要があります。
ローンは借金ですので、できるだけ頭金を用意して購入すべきだと思います。
それができないのであれば、車の購入自体を見送った方が賢明です。
余裕がない人はローン
(借金)をすべきではありません。
また、将来の設計を立てる事ができない人も同じです。
自分の現状を客観的に見る事ができない人は、お金を借りる資格はありません。
周りの方に迷惑をかけます。自分でわからないのであれば、誰かに相談することをおすすめします。